「長いお別れ」

昨年読んで良かった小説のひとつが
昨日紹介した中野京子さんと一字違いの
中島京子さん著「長いお別れ」



長いお別れ

(内容紹介)
帰り道は忘れても、難読漢字はすらすらわかる。
妻の名前を言えなくても、顔を見れば、安心しきった顔をする――。

東家の大黒柱、東昇平はかつて区立中学の校長や公立図書館の館長をつとめたが、十年ほど前から認知症を患っている。長年連れ添った妻・曜子とふたり暮らし、娘が三人。孫もいる。

“少しずつ記憶をなくして、ゆっくりゆっくり遠ざかって行く”といわれる認知症。ある言葉が予想もつかない別の言葉と入れ替わってしまう、迷子になって遊園地へまよいこむ、入れ歯の頻繁な紛失と出現、記憶の混濁--日々起きる不測の事態に右往左往するひとつの家族の姿を通じて、終末のひとつの幸福が描き出される。著者独特のやわらかなユーモアが光る傑作連作集。

アマゾンより


家族の認知症、という
自分にもいつ起こり得るかわからないテーマが
深刻にならず
でもリアリティをもって
テンポよく書かれているため
ぐんぐん物語に引き込まれます

「物語」らしく都合よく進む面もあるけれど
私は全然気にならずに
楽しめました

夫が認知症になった妻の
おおらかさ、たくましさが素晴らしく
私だったらそうなれるかなあ、と
考えさせられました

ひとつひとつも
短編として楽しめる連作集なので
様々な側面から
認知症の問題を見ることができ
認知症になったら
すごく不幸で人に迷惑かけてばかりみたいに
思えるかもしれないけれど
そうではなくて
気づかないうちに
人の役に立ってることもあるという
優しい話もありました
(私は泣けました)

中野京子さん同様
中島京子さんにも
すごく惚れ込んで
この本以降
次々読んでいるところですが
筆者の観察眼と
巧みな構成
愛を感じる繊細な表現に
感動することが多いです 


読んでくれてありがとう
 
ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 



【2016/04/23 01:11】 | 開運本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<守られているあなた | ホーム | 中野京子さんの講演会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happyluckydiary.blog109.fc2.com/tb.php/3158-6a5fe49d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ハッピー♪ラッキー☆     ダイアリー


みるだけで運が良くなる!       開運ダイアリー☆

プロフィール

アイ クミコ

Author:アイ クミコ
兵庫県加古川市で
カウンセリング・チャネリング
リコネクティブヒーリング
リコネクション・数秘術
ヒプノセラピー
パステル和(NAGOMI)アート
などをしています☆


◇ヒーリングサロン コンパシオン◇
ホームページはこちら→★


ついてる私の開運法をシェアします♪


人気ブログランキング

今日の星と月

リラックマの部屋

....

最近面白かったもの

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ご訪問ありがとうございます☆     1日1クリックしていただくと順位が上がり、励みになります!嬉しいです☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

アマゾン検索

マナカード占い

アマゾンリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード