「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」

昨日この記事をアップしたら
なぜかこの記事が2月28日付になって
3月分の他の記事が消えてしまったので
編集し直しました

それでもなぜか記事が途中で終わってしまうのですが…

続きは下をクリックしてください
  

映画
「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」
を観てきました!

アイアンマンシリーズの監督
ジョン・ファヴローが制作・脚本・監督・主演

ジョン・ファブローは
アイアンマン3の監督をオファーされていたけれど
それを蹴って
この映画を低予算で自主制作したというのが
とても興味深かったのです

アイアンマンが大ヒットして
アイアンマン2も監督したところ
ヒットはしたけれど
「金儲け目当ての続編で面白くない」と
批評家は酷評

そこでジョンは
もともと心の触れ合いみたいなのを描く映画を
撮りたかったんだということを思いだし
アイアンマン3を蹴って
この本当に撮りたかった映画を撮ったそうです

そしてこの映画の主人公は
オーナーと衝突して
一流料理店をクビになり
フードトラック(日本で言えば屋台)
をすることになったシェフ

映画監督とシェフ、と職業は違いますが
監督の生き方と同じなのですね

そういうことを知っていて観ると
一流料理人の時に
批評家に料理を酷評された時
「心をこめて作っているのに
酷いことを言われると傷つくんだ!」
なんて叫ぶところなんかは
映画を酷評された時の
監督の気持ちそのものなんだろうな、と
数倍楽しめました 

人が死んだり病気になったりもなく
日常の起伏で
笑ったり泣いたり感動したり
最後は安心のハッピーエンド

ドラマティックな物語が好きな人には
物足りないかもしれませんが
私はとても面白かったです 

何回も泣いたり笑ったりしました 

アイアンマンの監督なので
ロバート・ダウニーJrやスカーレット・ヨハンソンが
出演しているのもすごく楽しい!
(私はどちらも大好きです 

驚いたのが
主人公の元妻役のソフィア・ベルガラ
すごくナイスバディで美しいので
調べたら42歳ですって!!!

成人した息子さんがいるとは思えない 

そんなところも見どころかも

なにしろ低予算映画なので
近くでは上映していなくて
三宮まで観に行きました

いつも映画はレディスディなどの
割引の日に行くのですが
これは何年ぶりかの定価1800円で
鑑賞した甲斐がありました

観たら必ずお腹が空く
特にキューバサンドイッチが食べたくなる!

シェフが主人公なので
美味しい料理が満載なのですが
ジョンはプロの料理人に弟子入りして
料理シーンも全部自分で演じているそうです



三宮まで足をのばしたので
デパートに寄りお買いもの

DSC04556.jpg

秋田のバター餅と
青森のほほ紅というリンゴ菓子

ほほ紅は着色していないので
綺麗なグラデーションは天然の色 

どちらも初めてのお味で
とても美味しかったです

いいなー、秋田も青森も 


さて映画上映前に予告編がいろいろあり
その中で惹かれたのが
「博士と彼女のセオリー」

エディ・レッドメインが先日
第87回アカデミー賞主演男優賞を受賞した映画です

エディ・レッドメインは
「レ・ミゼラブル」の時に
すごくかっこよくて素敵だったんだよね!

eddie.jpg

予告編を観るだけで
ポロポロ泣いてしまいました