FC2ブログ

ハッピー♪ラッキー☆ダイアリー

みるだけで運が良くなる!開運ダイアリー☆

Entries

聖なる関係

聖なる関係? (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック3)聖なる関係? (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック3)
(2011/03/25)
香咲弥須子

商品詳細を見る



「傷つく自分は、本当に、どうしようもない。
でも、そのどうしようもない自分は、ゆるされている。」

とこの本の帯に書かれています

そして
「本書は、幸福な愛の関係を経験するための学びの序章です」
とも書かれています

本書も前2作と同様に
「奇跡のコース」のワークの前に
理解を深めるためのエッセイが載っていて
それがとてもわかりやすく品があり優しく素晴らしいです

例えば“愛”に対する私たちの態度について
相手を見て、心の平和を乱されるのではないかと即座に身構えたり
相手が何のために自分の人生に現れたのか、よく見ようともしないで心の扉に鍵をかけ、相手を締め出してしまうなど
私たちは愛を求めているのによそよそしくしてしまうことが書かれています

<引用>
 そして、もし運がよければ、遅すぎなければ、彼の声から大切な、懐かしい記憶がよみがえり、
彼が、何を自分にもたらしてくれるのかに気づくのです。
 でも、わたしたちは、たいてい遅すぎます。気がつく前に、相手からうんと遠くに離れています。自分の家にひとり逃げ帰り、鍵をかけ、ほっと“安心”するのです。安心というのはさびしいものなのだと、心のどこかで感じつつ。
 けれどもまた、愛というものは、へこたれないものらしく、どれだけ逃げたつもりになっても、きっと追いかけてきます。いつも、そこにいます。たぶん、姿かたちを変えて。
 それでわたしたちが降参するかというと、こちらも負けずに頑固なもので、また逃げる。へとへとになりながら、逃げ続けるのです。ひとり、またひとりと、姿が視界に入るたびに、怯え、嫌い、背を向ける、ということを繰り返します。
 怯えているわけじゃない、と、わたしたちは主張します。相手に心を開くわけにはいかない正しい理由がある、と言います。

 彼はちっとも正直ではないの。
 彼のだらしないところが我慢できないの。
 お父さんはとても厳しくて、わたしをけっして優秀とは認めてくれなかった。
 お母さんはアルコール依存症で、娘のわたしを、早くから見捨てていた。
 あの子はブログに私の悪口を書いた。

 そうです。私たちは親子の間でも、相手を締め出すことをします。締め出していたのは自分だったと、親が亡くなった後にやっと気づいたりします。
(中略)
 わたしたちは、数え切れないほどの理由を片っ端から挙げ、人生で出会う人々、とくに親しく出会う人々を断罪し、自分の心から、その人を閉め出すことをし続けます。
 それほどまでに、愛を怖がっているのでしょうか。まるで愛を受け入れると、自分の人生がめちゃくちゃになるかのような恐怖心をもって。めちゃくちゃになるとは言わないまでも、何かを犠牲にし、何かをあきらめ、何かを我慢しなければならなくなると決めつけて。
 たしかに、怖いのです。
 愛は、まるで暴力のように見えます。
 それが示される方法は、たいてい「わたしの欲しいと思っているやり方じゃない」からです。
 まるで愛よりも、自分の流儀を貫くほうが、自分のやり方を認めさせ、それに屈服させることのほうが大事なのだと言いたいかのようです。いいえ。本当は、愛を怖がって、愛を締め出すために、代わりになるもの、我が身の勝利を求めるのでしょう。
<引用終わり>



「誰であれ、どんな立場であれ、自分の人生に現れる人物は、例外なく、愛を差し出してくれるためにやってきています。あらゆる人間関係は、愛を示しあうためにあります」
と著者は語ります

そして
愛を経験するとは、愛を怖がらなくてもいいと知ること、愛だけが自分を守ると実感すること、愛を受け取る勇気を育てること、そして愛の中でくつろぐことを学ぶことであり、それは言い換えれば
「私たちは、お互いを愛するのではない。
共に愛されて在る喜びを分かち合っている」

と言うことであり
そのことを受け入れるのが「奇跡のコース」の学びだと続けます

そしてこのガイドブック3は、そのことを学ぶための要目になっているそうです



皆様の大切な人が無事でありますように 
健康でしあわせでありますように 

読んでくれてありがとう 


      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしてもらえると更新の励みになります!

こちらも↓クリックしてもらえると嬉しいです^^
    
人気ブログランキングへ→◆ 

クリックありがとうございます! 

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

アイ クミコ

Author:アイ クミコ
兵庫県加古川市で
カウンセリング・チャネリング
リコネクティブヒーリング
リコネクション・数秘術
ヒプノセラピー
パステル和(NAGOMI)アート
などをしています☆


◇ヒーリングサロン コンパシオン◇
ホームページはこちら→★


ついてる私の開運法をシェアします♪


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ご訪問ありがとうございます☆     1日1クリックしていただくと順位が上がり、励みになります!嬉しいです☆

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

アマゾン検索

マナカード占い