FC2ブログ

ハッピー♪ラッキー☆ダイアリー

みるだけで運が良くなる!開運ダイアリー☆

Entries

「愛への帰還」

わたしは何も知らない (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック1)わたしは何も知らない (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック1)
(2011/01/22)
香咲弥須子

商品詳細を見る


この本に
「奇跡のコース」(ACIM)は自己教育のためのカリキュラムであり
日々の実践が求められると書いてあります
また
癒しのための実用書でもあり
心身の渇きやうえを癒し
傷や病を治すカリキュラム、
心理学であり、心理(精神)療法の体系でもあると書かれています

そしてACIMは宗教ではなく
教祖、経典、儀礼、組織を持たず
テキストが唯一の道ではないと明記されているそうです

その「奇跡のコース」は自習書なので
私もできるだけ毎日レッスンを行なっているのですが
馴染みのない言葉や抵抗を感じる言葉が頻繁に出てくるので
理解に時間がかかりました

というか
今でも理解できていないと思います

馴染みのない言葉とは
聖霊(ホーリースピリット)や
あがない(贖罪)というようなキリスト教用語
抵抗を感じた言葉は
キリストや神といったやはりキリスト教用語です

でも学んでいくうちに
キリストや神といった言葉の意味は
私が思っていた意味とは違う意味で
「奇跡のコース」の中では使われていることがわかったり
聖霊やあがないにも親しめるようになってきました

そのことも追々書きたいと思いますが
以前にも書いたように
「奇跡のコース」そのものを読む前に
解説書である本を先に読んでいたので
こちらから紹介していきます

愛への帰還―光への道「奇跡の学習コース」愛への帰還―光への道「奇跡の学習コース」
(1998/10)
マリアン ウイリアムソン

商品詳細を見る


この本はとても率直な本です

「序」で著者の来歴が書かれています

著者はユダヤ人の家庭に育ち
高校生の時に哲学を勉強して
「子どもたちを飢え死にさせたり、人々をガンにしたり
ホロコーストを許す神などいるものか」と
神にすがる必要はないと結論を出し
大学時代は奔放にすごしたそうです

そして食べ物、麻薬、人・・・など
自分自身から気を外らせてくれるものに救いを求め
自己嫌悪感を悪化させていったそうです

そして非常に惨めな年をすごし
落ち込んでいた時に「奇跡のコース」を学び始め
人生が変わったそうです

著者の来歴や人生観には共感できたので
とても親しみと興味を持ってこの本を読むことができました

この本は「奇跡のコース」についての
著者なりの理解と解説を
愛を実践するために書かれています

どうすれば日常的な問題に対して愛を実践し
実際的な答えを導けるのか?

なにしろ「奇跡のコース」と違って
とても読みやすくわかりやすいのも良かったです

続きます


皆様の大切な人が無事でありますように 
健康でしあわせでありますように 

読んでくれてありがとう 


      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしてもらえると更新の励みになります!

こちらも↓クリックしてもらえると嬉しいです^^
    
人気ブログランキングへ→◆ 

クリックありがとうございます! 

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

アイ クミコ

Author:アイ クミコ
兵庫県加古川市で
カウンセリング・チャネリング
リコネクティブヒーリング
リコネクション・数秘術
ヒプノセラピー
パステル和(NAGOMI)アート
などをしています☆


◇ヒーリングサロン コンパシオン◇
ホームページはこちら→★


ついてる私の開運法をシェアします♪


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ご訪問ありがとうございます☆     1日1クリックしていただくと順位が上がり、励みになります!嬉しいです☆

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

アマゾン検索

マナカード占い