香咲弥須子さんのセミナーレポート
さてゆるゆると連載している
「奇跡のコース」香咲弥須子さんの昨秋の講座参加記
講演会に続いて第2部のセミナーのレポートです

**

真実を知るために
コースを勉強しているのではないと
香咲さんは言います

「なんとかこの苦境を乗り越えさせてください」
という祈りは聞き届けられません

大変なことを乗り越えるために生まれてきているのか?

そうではないのです

ラクになるため、ほっとするために
生きているのでもない

私たちは喜びのために生きているのです!

喜びのために生きているなら
「この状況を使って奇跡を目撃したいです」
「この病気を通して家族と一緒に奇跡を目撃したい」
と祈る

「この苦境をなんとかして」ではなくて
自分が生きている目的を祈る

この世で起こることは
良い悪いもなくて
全部一緒のこと

地上で起こることに優劣はない

より良きもの、より悪しきものはない

それを奇跡にするか、しないか、だけ

奇跡としてとらえられないなら全部ムダ

助けてください、ではなくて
奇跡を目撃させてほしい、と祈ることで
素晴らしい喜びの体験ができる
そのためのレッスンが奇跡のコースなのです


コースについて簡単に説明するのは困難なので
ご興味のある方は過去記事もご覧ください→◇



続きます



わたしは何も知らない (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック1)


『奇跡のコース』を生きる実践書―奇跡を目撃し合い、喜びを分かち合う生き方―



読んでくれてありがとう 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 

【2016/02/12 01:11】 | ACIM | トラックバック(0) | コメント(0) |
香咲産の講演会レポ・ラスト
香咲弥須子さんの講演会レポ
一昨日の続きです

**

私たちには心しか存在しないのに
身体ばかり使っている

身体が弱るとエゴが強くなる

エゴは自分が強くなりたいから
身体を弱くする

“私たちはもともと癒されている”

癒されていない、癒されていない、
と駆けずり回っていると
エゴは大喜び
どんどん癒されていない状態になる

病は自分を攻撃するための状況設定

攻撃する代わりに受け入れる

受け入れるとは降参することではなく
静かな心になること

自分の中に痛みがある限り続いていくので
インナーチャイルドについては
子ども時代の辛かったことをアウトプットする

子どもの時の心の傷は
「あの時あんなことして欲しくなかったのになんでしたの」
という叫び、怒りであり
それはエゴには切実

そんなエゴに
「あなたは愛を怖がっているのよ」
と言っても通じない

まず、痛みをアウトプットし受け入れ、そして祈る

祈りはどちらの生き方をしたいか
「エゴではない愛の生き方奇跡の生き方をします」という表明、表現

そして表現はクリエイションなのです

**

以上が講演会のレポートです

走り書きのまとめなのでわかりにくいところもあると思いますが
エッセンスは感じ取っていただけたかと思います

次回からは講演会に引き続き行われた
セミナーの内容をレポートします



わたしは何も知らない (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック1)


『奇跡のコース』を生きる実践書―奇跡を目撃し合い、喜びを分かち合う生き方―



読んでくれてありがとう 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 


【2016/02/04 01:11】 | ACIM | トラックバック(0) | コメント(0) |
聖なる力で過去も癒せる
久しぶりですが
香咲弥須子さんの講演会レポの続きです

**

ここで2回目の質問をしました

今回の講演会の中で
「自分の中の聖なる力
相手の中の聖なる力
それを見失わないように」
というメッセージを得て
これからはそのように生きよう、と
心に誓ったのですが
これは過去のことについても適応されますか?
適応できるのならどうしたらいいのですか?


過去のことを後悔することいっぱいあります
ああ言わなければよかった…
ああしなければ良かった…

これからのことは
聖なる力を見失わないようにすることで
最善を生きていけるけれど
終わったことはしょうがないのか?

これについて香咲さんの答えは
「聖なる力で
その時の自分を見てあげる」

あの時はあんなドラマの中にいたけれど
ちゃんと聖なる力がやっていたことは
相手にも伝わっていたのが見える

だそうです

さらに香咲さんは

インナーチャイルドを
癒そうと思っているうちは癒せない、と
衝撃の発言 

インナーチャイルドは
傷ついている、とよく言うけれど
じつは楽しいインナーチャイルド
嬉しいインナーチャイルド等もいる

インナーチャイルドは傷ついていて
自分で癒す力がインナーチャイルド自身にないと
決めつけているのはお姉さんの自分

そんな存在を作ったのは自分

過去の自分を愛せるのは自分だけ・・・


コースについて簡単に説明するのは困難なので
ご興味のある方は過去記事もご覧ください→◇



続きます



わたしは何も知らない (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック1)


『奇跡のコース』を生きる実践書―奇跡を目撃し合い、喜びを分かち合う生き方―



読んでくれてありがとう 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 

【2016/02/02 01:11】 | ACIM | トラックバック(0) | コメント(0) |
引き寄せるものは「愛」以外にはない

香咲弥須子さんの講演会レポ続きです

**

コースを実践して本来の自分である「愛」に戻ることで
楽しくないドラマに参加してくれた人たちと
力を取り戻すことができる

「聖なる力」というのは「愛」のこと

愛が
どれほどマグネティックな力を持っているか目撃することになる

愛は磁力を持っている

すごく
愛は愛を引き寄せる

引き寄せの法則とよく言うけれど
引き寄せるものは「愛」以外にはない


「雨が降った」
というのは経験ではない

「雨が降って洗濯物が干せないわ」
「雨が降って畑のお野菜が喜んでいる」
これが経験

この思いが経験

自分が引き寄せてるからと言って
雨を降らせている、地震を起こしている…というわけではない

心の中にあるものは
必ず外に出る

エネルギーは心からのみ出る

形あるものからエネルギーが出ることはない

全て自分から出ている

スピリットは何もないと知っているから
何もしない

エゴは事を起こしたい
起こそうとしている

事を起こすことで
本質の不在を忘れようとしている

ここで嬉しいお知らせがあります

自分が事を起こすのを止めれば
そのこと=つまり問題はなくなる(!!)


人生でうまくいかないように感じている
あんなこと、こんなこと。。。
お金が足りないとか、子どもが勉強しないとか
体調が悪いとか、意地悪な上司がいるとか
もう、全て全て
自分が(自分と思っているエゴが)起こしているので
自分でやめれば良いんです 

やめようと思っても簡単にやめられるものではないから
コースの実践およびテキストの精読が必要になるのですね


続きます


コースについて簡単に説明するのは困難なので
ご興味のある方は過去記事もご覧ください→◇



続きます



わたしは何も知らない (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック1)


『奇跡のコース』を生きる実践書―奇跡を目撃し合い、喜びを分かち合う生き方―



読んでくれてありがとう 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 

【2015/12/24 01:11】 | ACIM | トラックバック(0) | コメント(0) |
香咲さんの講演会にてひとつめの質問

紅型教室、満席になりました、ありがとうございます 

***

香咲弥須子さんの講演会レポ続きです

講演会中、私は3回質問しました

自分が質問したところは
メモを書く暇がなかったので記憶があいまいなところもありますが・・

ひとつめの質問は
香咲さんが冒頭のあいさつで
開催地が神戸ということで阪神大震災の件にちなみ
皆さんはあの甚大な災害を生き延びた奇跡の人たちだ、みたいなことを
おっしゃったことについて

生き残った私たちは奇跡の人かもしれないけれど
そうしたら亡くなった人たちは奇跡の人ではないのか?
と疑問に思ったのです

そう質問すると香咲さんは
「あなたはどう思うの?」
と逆に尋ねてきました 

いや、わからないから質問してるんですけれど、と思いながら私は答えました、

「5年くらい前に東京での香咲先生のセミナーに参加した時に
人は死なない。なぜなら生まれてないから。
人は生まれないし、死なない、とおっしゃってたので
『そうなんだ』と思って」

みたいなことを。

そうしたら香咲さんは
その通りです、とおっしゃって
生きているのも奇跡だし
亡くなるというのも奇跡
どちらも奇跡です、とのこと

私は奇跡のコースを学んできてるからこの答えで納得できたのですが
(実際はもっと長い回答でした)
奇跡のコースを知らない人には詭弁に聞こえそうですねえ

この質問からこちらの話題に流れていきました→◇

奇跡のコースはレッスンを行うのに365日なので
最短でも1年かかるから大変な道のりです

さらにテキストを読む必要がありますが、これが分厚くて難解で
本を読みなれている私でも読み終わるまで2年くらいかかりました

なので容易ではないですが
それこそ人間関係にも仕事にも健康にも金運にもすべてに効果がありますし
なにしろ心が安定して穏やかになり
人生が根本から変わりましたが、お勧めできるかどうかというと微妙です


続きます


コースについて簡単に説明するのは困難なので
ご興味のある方は過去記事もご覧ください→◇



続きます



わたしは何も知らない (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック1)


『奇跡のコース』を生きる実践書―奇跡を目撃し合い、喜びを分かち合う生き方―



読んでくれてありがとう 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 

【2015/12/23 01:11】 | ACIM | トラックバック(0) | コメント(0) |
本気の思い、とは
香咲弥須子さんの講演会レポ続きです


実は
「~したい」
「~なりたい」
は思いにはなりません

それは本気じゃないから。

「試験受けます、頑張ります」
というのが本気じゃないと言っているわけではない

本気でやるということは
仕事を超えたもの

本気で自分自身を生きる

本気で愛を受け取る

問題を見るというのは
気が散っている

本当の人生の目的から
離れることなく生きること

本当の目的は
自分では把握することはできないのです

例えば
デザイナーになりたい人がいたとして
「デザイナーになりたいけれど、時々は旅行もしたいわ」
なんて場合
デザイナーになるというのは
本当の目的ではありません(!)

本当の目的というのは
絶えずそれだけをやりたいというもの

休みたいとかは思わない

だからといってデザイナーになれないとか
旅行にいくのはダメというわけではなく
本気で自分自身を生きて
本気で愛を受け取る過程で
デザイナーになったり旅行に出かけたりもする

エゴの思いと
本当の自分の思いを取り違えないことが寛容

本当の自分の思いを生きていると
問題(不平不満、不安など)はありえないのです


コースについて簡単に説明するのは困難なので
ご興味のある方は過去記事もご覧ください→◇



続きます



わたしは何も知らない (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック1)


『奇跡のコース』を生きる実践書―奇跡を目撃し合い、喜びを分かち合う生き方―



読んでくれてありがとう 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 

【2015/12/10 01:11】 | ACIM | トラックバック(0) | コメント(0) |
香咲弥須子さんの講演会レポの続き
香咲弥須子さんの講演会レポ続きです


意識の在り方を変えないで
祈りが聞き届けられることはありえない

私が経験していることは全て
私が望んで起こしたことである

自分で望んでないものが
向こうから降りかかってくることはない

心じゃないものを見ているから
不幸せな経験をする

ないものを見ているから
満足いかない、不安になるのは当然

常に
「今感じているのは誰だろう?」
と自分に問うてみる

身体が感じている?

身体はないのだから
そのように感じる時は
心が離れているということ

楽しくない時
責める(自分も相手も)時は
不安があるということ

そういう時は
「自分が離れている」ということに気づく
心の筋力があると良い

ではそのような時に
「どうしたら“心”に戻れるのか?」

実はそのような時に
そういう質問が出たら
お先真っ暗

「どうしたら」というのは
「自分で何かをしたらできる」
というところに心がいっている

自分で何とかしようというのは
自分で何とかできると思っているのは
エゴで行動しようとしているのだから
うまくいきません

そうではなくて
自分が適材適所にいることを思い出す

そして全部奇跡の道具であり
最高の道具は常に与えられていることを思いだし

「スピリットに心を向ける」

このプロセスを身につけるのが
必要であり大切であり
そのためのレッスンが奇跡のコースです


コースについて簡単に説明するのは困難なので
ご興味のある方は過去記事もご覧ください→◇



続きます



わたしは何も知らない (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック1)


『奇跡のコース』を生きる実践書―奇跡を目撃し合い、喜びを分かち合う生き方―



読んでくれてありがとう 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 

【2015/12/09 01:11】 | ACIM | トラックバック(0) | コメント(0) |
ひとつのものしか実在しない
香咲弥須子さんの講演会レポ続きです


コースのレッスン18に
私が変えることによって
目の前の人の苦しみが救われる
というのがあります

ほっとする、それをあなたは見たいのではないですか?
とイエスは言っています
(コースはイエスからのメッセージなので)


ひとつのものしか実在しません

1.実在するものは実在する
2.あなただけが実在する
3.したがってあなたは全てを持っている
4.あなたとは、あなたが持っているもののことである


私はスピリットであり
スピリットしか存在しないということ

つまり私は全てを持っているということなのです


それならなぜお金が足りないのか?

それは外を見ているから

心を見ればすべてがあります

心にないものを求めることはないのです

実在しないものを見ているから足りないということが起こる

実在しないものを足りないとはどういうこと?

「~が足りない」という時は外を見ています

あらゆる問題は実在を無視して
自分を非現実的な存在にしているから起きます

自分の心しか存在していないのに。

自分の中の聖なる力
相手の中の聖なる力
それを見失わないように


それを無視したままやみくもに求めても
うまくいきません

問題は、
聖なる力を無視してエゴで行動しても
うまくいくように見えることが多々あるから
聖なる力を忘れること

自分の能力がやったと思いがち

「自分の力はたいしたことない」
という経験をするのは素晴らしいこと

エゴではないスピリットである自分、聖なる力を
思い出すきっかけになりますから


コースについて簡単に説明するのは困難なので
ご興味のある方は過去記事もご覧ください→◇



続きます



わたしは何も知らない (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック1)


『奇跡のコース』を生きる実践書―奇跡を目撃し合い、喜びを分かち合う生き方―



読んでくれてありがとう 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 
【2015/12/02 01:11】 | ACIM | トラックバック(0) | コメント(0) |
どちらの思考体系を選んでも良い
香咲弥須子さんの講演会レポ続きです

コースは
宗教でも学問でもありません

2つ以上の心が合わさったクリエイション(創造物)

さて
コースには2つのレベルがあります

1つはメタフィジカル(形而上学的)
1つは日常で学べるもの
これをゴチャゴチャにしないのが大事

テキストをきちんと理解しなければ
ワークだけしていてもちょっと・・・
(コースにはテキストと、
毎日のワークブックがあります)

メタフィジカルの理解が大事であり
それと日常の学びの仕方を
ゴッチャにしてエゴのためにしないこと


「死は存在しない」
とコースは言いいます

なぜなら生まれてもいないから(!!)

脳は発達しない
脳は存在しないから

見る目も聞く耳ももっていない

これがメタフィジカルの世界

GOD IS.

そうすると
何か起きたとき(喧嘩とか)
「生まれてないからいいんだわ」
と思ったりするかも

でもこれは間違い

意地悪なことを言っても

「何もないんだから罪の意識持たない」

これも間違い

そう言われても痛みを感じるし
疲れるし人膳関係やお金の問題も出てくる

この問題
この日常の中に何が見えるのかと
いちいちやっていく
ひとつひとつを奇跡にひっくり返していく

これがコースの学びであり実践なのです

メタフィジカルの真実としては
ひとつの心があります

何も起こっていないけれど
日常では2つの思考体系があって
真実は未来永劫の平和
これを見る思考体系

実在する唯一の心を受け入れる思考体系

もう一つの思考体系は
「私は◎◎です。
体に気をつけなきゃいけないし
稼がないと迷惑をかける・・・」
これはエゴの思考体系

どちらの思考体系を選んでもいい、
真実はすでにあるから

自分がどれほど怖がっていたか
自分を、人を、怖がっていたかに気づいていく

自分が好き、嫌い以前に
自分は本当にいるのか?という不安があるのでは

そういう不安に気づいていく

私たちは様々なことに
怖い、怖いという気持ちを抱えながら
なんとかやっていっています

しかし心の底では
愛があって
それになんとか支えられて生きているのです

そのことに気が付いた人生をおくる必要があると
コースは言っているのです


コースについて簡単に説明するのは困難なので
ご興味のある方は過去記事もご覧ください→◇



続きます


わたしは何も知らない (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック1)


『奇跡のコース』を生きる実践書―奇跡を目撃し合い、喜びを分かち合う生き方―



読んでくれてありがとう 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 
【2015/12/01 01:11】 | ACIM | トラックバック(0) | コメント(0) |
都合の良い時だけ神の愛を欲しがっている
香咲さんの講演会レポ
昨日の続き(私の解説含む)です


この世ではLove は「所有している」と
同義語になっている

「愛されている」というのは
認めてくれて
お金も払ってくれて
褒めてくれて・・・という具合に。

でも実はこれは「愛」ではありません

相手をコントロールしている

自分で判断している

都合の良い時だけ「愛」をほしがっている

それは本当の「愛」ではなくて
自分で答えを決めているもの

コース(のメッセージ)を受け取ったヘレン氏は
ある仕事の応募のためのレポートを提出した時に
採用されるように思わず神に祈り
その時に気づきました


都合の良い時だけ神の愛を欲しがっている


それも
自分の欲しいものが欲しいだけ。

神が
「その職はあなたに必要でありませんよ」
と言ったとしても
その答えじゃなくて「職」が欲しかったことに気づいたのです


本当の愛はそのようなものではありません


私たちは本当の愛を求めているのではないのでしょうか?

本当の愛を生きたいと思っているのではないのでしょうか?


本当の愛の祈りは必ず叶えられるし
都合の良いときだけ欲しがる祈りはエゴなので叶えられません

私たちは本来は愛しかないので
本来の自分自身でいるなら全ての祈りは叶えられます

でも普段はエゴにまみれて葛藤ばかり。


愛に帰る方法のひとつがコースなのです


続きます


コースについて簡単に説明するのは困難なので
ご興味のある方は過去記事もご覧ください→◇



続きます


わたしは何も知らない (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック1)


『奇跡のコース』を生きる実践書―奇跡を目撃し合い、喜びを分かち合う生き方―



読んでくれてありがとう 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 
【2015/11/26 01:11】 | ACIM | トラックバック(0) | コメント(0) |
香咲弥須子 秋のACIM関西セミナー・講演会
大好きなコース、大好きな香咲さんのセミナーが
神戸であると知って
わくわく参加してきました

読者の皆様の中で
セミナーに参加してた方いらっしゃるかなあ?

いくつも質問して
受けてたのは私です^^

面白いこと言おうと思ったわけじゃないけれど
面白くしたくなるのは関西人の性だね

さて
前半と後半に分かれていて
前半は香咲さんの講演会

まず最初に
香咲さんが皆さんにお見せしたい動画がある
ということでムクドリの動画を見ました



ある一定の温度や湿度になると
ムクドリはこのような調和のとれたダンスを踊るそう


そして講演会は
奇跡のコースが初めての方にもわかるよう
奇跡のコースの説明から始まりました

香咲さんは奇跡のコースのことを
「コース」と呼ぶので
今後はコース」と表記させていただきます

コースは
聖典はあるけれど
教祖はいない
ドグマもない
聖地もない

コースは批判はしません

正しくないものを正しくないとは言わない

すべてを含めて
排除するものはない

道教のTaoizmに似ていると
香咲さんは思われたそうです

また
ヴィジョン心理学、仏教、バハイズムにも似ている

バハイズムとは
イランで発生した共同体で
「人は皆平等」
というのをただ生きているそうで
香咲さんは大好きだそうです

さてコースの正式名は
「A course in Miracles」

A であって The ではありません

つまりコースは
奇跡に至るための道のひとつ

奇跡に至る道はいくつもあるけれど
そのうちのひとつということで
他の考え方や宗教等を否定したり攻撃したりはしない

奇跡に至るにはコースというのがありますがいかがですか?
という感じ

コースとは
ヒーリングのため
自己を知るためのサイコセラピー

すべての治癒、体の回復
すべての問題を解決できる

すべての関係性において解決できる


コースについて簡単に説明するのは困難なので
ご興味のある方は過去記事もご覧ください→◇



続きます


わたしは何も知らない (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック1)


『奇跡のコース』を生きる実践書―奇跡を目撃し合い、喜びを分かち合う生き方―



読んでくれてありがとう 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 
【2015/11/25 01:11】 | ACIM | トラックバック(0) | コメント(0) |
エゴにおとなしくしろというのは無駄

だからエゴに向かって、
もう少しましになれ、おとなしくしろ、というのは無駄です。
わたしたちはそこから出なくてはなりません。
その出るというのは、
エゴからスピリットに移る、というのではなく、
たった今見えて、感じているエゴは、
幻想にすぎないということを思い出し、
思い出したその目で、エゴを眺め直すということです。
エゴを幻想として見ている自分とは誰?
これは今まで知らなかった私なのね、と気づくことです。

<引用>


『奇跡のコース』を生きる実践書―奇跡を目撃し合い、喜びを分かち合う生き方―『奇跡のコース』を生きる実践書―奇跡を目撃し合い、喜びを分かち合う生き方―
(2011/10/14)
香咲弥須子

商品詳細を見る



読んでくれてありがとう 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 

【2015/02/11 01:11】 | ACIM | トラックバック(0) | コメント(0) |
選択する時のガイド
久しぶりに奇跡のコースからの引用です

「聖霊」を「ハイアーセルフ」に置き換えて
読んでいただくとなじみやすいと思います

**

「聖霊の声」は命令することはありません。
なぜなら、「聖霊」は傲慢になることはできないからです。
「聖霊の声」は要求することをしません。
なぜなら、「聖霊」は支配を求めないからです。
「聖霊の声」は打ち負かすこともありません。
なぜなら、「聖霊」は攻撃しないからです。
「聖霊」はただ思い出させるだけです。
「聖霊」に説得力がある唯一の理由は、「聖霊」があなたに思い出させるからです。
(中略)
「聖霊」はあなたが選択する時の「ガイド」です。

<参考>

奇跡のコース 第1巻/テキスト ―A COURSE IN MIRACLES Vol.1/TEXT―奇跡のコース 第1巻/テキスト ―A COURSE IN MIRACLES Vol.1/TEXT―
(2010/12/04)
ヘレン・シャックマン

商品詳細を見る


***

チャネリングをした時に
ハイアーセルフからのメッセージなのか
自分の考えなのかわからない
どうしたら区別がつくのか、という質問を受けることがありますが
上記の引用が参考になるかと思いました

ハイアーセルフからのメッセージは
焦りがなく
焦らせることもなく
温かく平安で落ち着いていて
ユーモアがあります 


奇跡のコースについては
過去の記事をご参照ください→


読んでくれてありがとう 


      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしてもらえると更新の励みになります!

こちらも↓クリックしてもらえると嬉しいです^^
    
人気ブログランキングへ→◆ 

クリックありがとうございます! 

【2014/06/06 01:11】 | ACIM | トラックバック(0) | コメント(0) |
思いがけないことのおかげで
わたしたちは、欲しいものがわかっているつもりになって
計画を立て、予測し、備えることを絶え間なくおこないますが、
思いがけないことが起こるおかげで、
じつは自分はそれが欲しかったのではない、
ただ自分を守ろうとしていただけだ、
弱い自分を防御するために、「それがなされなければ困る」
と信じていただけだ、ということに気づけるし、
同時に、「本当はこれが経験したかったんだ」と、
はっと目覚めるさわやかさを味わうことができます。

<引用>

完全な治癒 (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック6)完全な治癒 (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック6)
(2011/07/12)
香咲 弥須子

商品詳細を見る



読んでくれてありがとう 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 

【2013/03/26 01:11】 | ACIM | トラックバック(0) | コメント(0) |
奇跡がすべての不平不満に取って代わりますように
奇跡のコース レッスン78

奇跡がすべての
不平不満に取って代わりますように。

あなたが下すひとつひとつの決断は、
じつは、
不平不満か奇跡かを選ぶ
ただひとつの決断だということが、
あなたにはまだあまりはっきりと
わかっていないでしょう。
個々の不平不満は、
憎しみという暗い盾のように
奇跡の前に立ちふさがり、
奇跡を隠してしまいます。
あなたが目の前に
不平不満を高々と掲げているとき、
それを超えて奇跡を見ることはありません。
そうしている間もずっと
奇跡は光の中であなたを待っていますが、
それを見る代わりに、
あなたは自分の不平不満を見つめています。


<引用>
聖なる関係? (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック3)聖なる関係? (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック3)
(2011/03/25)
香咲弥須子

商品詳細を見る



皆様の大切な人が無事でありますように 
健康でしあわせでありますように 


読んでくれてありがとう 



      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしてもらえると更新の励みになります!

こちらも↓クリックしてもらえると嬉しいです^^
    
人気ブログランキングへ→◆ 

クリックありがとうございます! 

【2012/11/15 01:11】 | ACIM | トラックバック(0) | コメント(0) |
エゴが死守しようとしているもの

わたしたちのエゴが死守しようとしているのは、
欠落した、愛らしさの微塵もない、脆弱な自分というアイデンティティです。
そして同じものを人の中にも見ようとします。
見ようとするから、それは見えます。
するとエゴは、瞬時に、見えたものをリアルにするために、
つまり、その人の見せた(見せたとエゴが思いたがっている)欠落や、
愛のない態度、弱さなどを、その人の中に定着させようとします。
「あなたは、そういう人なの」というわけです。
さらに、その人がそういう人であることを証明し続けるためには、
自分がその人の犠牲者、被害者であることもまた、
途切れることなく証明し続けなくてはならないことになります。

そのように、エゴがすばしこく動くので、
「最初に見た幻想=欠落した、愛らしさの微塵もない、脆弱な自分」は、
またたく間にリアルな像となり、固定され、
未来にもそうであるように決めつけられてしまうのです。
 鎖につながれ、束縛されているのは、誰でしょう?
 それは、わたしたちが決めつけた、自分自身の像です。

   (中略)

その自分に、鎖にまかれたまま面を上げ、
目を輝かせ、愛らしくなりなさい、などと叱咤しても無駄です。
鎖という幻想を取り消さなければなりません。
同様に、鎖で縛りつけた相手に向かって、
あなたは変わらなければ、とお説教しても意味はありません。
このわたしが、自分自身の鎖を解くことで、
相手をも鎖から解放してあげるほかないのです。

<引用>

祈りのある生き方 (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック9)祈りのある生き方 (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック9)
(2012/03/16)
香咲弥須子

商品詳細を見る


読んでくれてありがとう 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 
【2012/04/28 01:11】 | ACIM | トラックバック(0) | コメント(0) |
被害者でいるということ
昨日の「今週のメッセージ」で
被害者として自分を感じることについて書いたら
mixiのアコースインミラクルズのコミュにて
管理人のPollyannaさんが書かれている記事が
タイムリー目についたのでご本人に了解を得て転載します

***

私は子供の頃から被害妄想が強かった。


 人と目が合ってちょっとそらされると「嫌われてる?」

 誰かが機嫌悪そうにしていると「私のこと怒ってる?」

 部屋に入っていくと同時に誰かが出て行くと「避けられてる?」

 部屋の向こうで数人が笑っていると「私のことを笑っている?」


 。。。と、こんな感じで。



 そんな「私の性格」が嫌だと思っていたけれど、ACIMを学び始めてそれは「私の性格」「私だけが特別に持っているもの」ではなく、ただ単に「エゴとはそういうもの」だということを知った。



 エゴの基本は「自分は不十分」「自分は完璧ではない」。


 つまり、「私は頑張らないとみんなに置いていかれるし、まともになれないし、それが周りの人にバレないように気をつけなきゃいけないし、でも気をつけていても私はやっぱり完璧じゃないから「変なところ」「悪いところ」「不十分なところ」「未熟なところ」はバレて馬鹿にされたり、嫌われたり、見下されるのがオチだろう。」というのが基礎になっている。



 そして、肉体の目や耳は「その証拠」を常に探していて、かなりの確立でどんどん見つける。

 「やっぱりね。」「ほら、私は嫌われている。」という証拠をいくつも、何度も見ながら、「自分は不十分」ということがどんどんリアルになっていく。





 これが「私の性格」ではなく、ただ単に「エゴはそういうものだから」「エゴとはそういう仕組みになっているから」だと知った時には本当にほっとした。



 そしてそれは「性格」ではないので直さなくていい。「そう思わないようにしよう」と気をつける必要もない。


 「エゴ=私」ではないんだから、出てきたら聖霊にお願いして手放させてもらえばいい。それだけ。
 別になんとかしようとしなくてもいいのだ。


 そしてさらに「出てくるたびにそれを捧げて真実を思い出す」きっかけにすることもできる。

 そうやって「癒しのきっかけ」に利用出来るんだから、そんな思いがあってもなくてもどっちでもいいのだ。
 

 。。。と、いうことが分かったのでそこはいじらないことにした。
 「被害妄想を無くそう!」とせずに、

 出てくるたびに聖霊に捧げ、ちゃんと癒しを経験していった。



 その状態が何年も続いた。


 その間にはそれが簡単な時も、難しくてなかなか出来ないときも、もちろんあった。

 でもなんとか聖霊の助けを借りて、毎回きちんと癒していった。






 そして数年がたったある日のこと。。。。


 ある日、彼氏と喧嘩した。

 他愛の無い言い合いをしているうちに、彼の発した一言が、ぐさっと私の胸に突き刺さった。

 私は傷ついて、泣き始めた。なんだか自分が馬鹿にされたような気がしたのだ。
 私は彼を信頼しているのに、その人に馬鹿にされたような気が。

 驚いた彼がどうしたのかと聞いてきたので、いかに自分が傷ついたか、あなたがどんなに私にひどいことをしたのか、裏切られてどんなに私が驚いているかを切々と語った。


 そうやって正直に、わかりやすく説明すると、きっと分かってくれて、謝ってくれると思った。
 謝ってくれたら赦してあげて、仲直りしようと思った。


 でもその予想に反して、彼は謝ってくれなかった。


 それどころか、私の説明が完全に被害妄想で、彼を信用していないのは私で、「考えればわかるでしょ?」とまで言われた。

 
 (いいや!あんたが悪い!!)と、私も頑張ったけど、理路整然とそれを説明して分からせようとしたけど、そうすればするほどボロが出てくる。

 だって、本当に、元々私の「被害妄想」でしかないから。

 私個人の頭の中では理路整然としてどこにも間違いのない「傷ついた理由」が、彼に分からせようと口にすればするほど支離滅裂で、嫌でもこれが「ただの被害妄想以外の何物でもない」ことが、自分にもだんだん見えてくる。


 薄っすらと見えてきているのに私がまだ頑張るのは、「彼に謝らせたいから」だ。

 彼は悪くないのに。

 ACIMには「攻撃するというのは兄弟を罪人にしたいから」だと書いてある。


 そのとおり私は彼を必死で罪人に仕立て上げ、「自分は傷つけられた弱い善人で、反省した謝る彼を赦してあげる、心の広い人」という脚本をここで必死にドラマ化しようとしていることに気づいた。



 何の罪も無い彼に罪人役をやらせて、自分はのうのうと心優しい女神様役をしようとしていたのだ。





 そのことを自覚した瞬間、うんざりした。


 
 自分に幻滅して、なんだかもう馬鹿馬鹿しさに笑えてさえも来た。


 (なにやってんねん私。あほか。)



 彼が言った。

 「傷つけようなんてしていないのに、そうやって泣かれる方の気持ちを考えたことある?」


 考えたことなんて無かった。


 考えてみたら、そっちの立場の方が切なかった。。。



 自分は今まで、被害妄想に陥るたびに、私を愛してくれる人達を、こんなに切ない立場に追いやってたのか。。。
 (私の世界の中だけでだけど。。。)








 ばかばかしい被害妄想と、そのドラマ化は、金輪際終わりにしようと思った。


 ほんっとに心の底から、きっぱり、思った。(。。。のは、これが生まれて初めてだった)



 その瞬間、なんだかすごくせいせいした気持ちになった。


 ふっきれた。



 
 

 それからはもう被害妄想に陥らない。


 以前はそこに陥って、それから癒しを求めていたけど、今は陥いりそうにはなってもずぶずぶ入っていくその前に、あのふっきれた感覚がよみがえって来る。


 そして、「私はこの人を罪人にしたいんじゃなくて、この人の光だけを見ているって決めたんだった。」と思い出せる。

 思い出すたびに、この決心と、「光を見よう!」とする力がどんどん強くなっていく。

 
 


 
 「訓練されていないマインドは何も成し遂げることが出来ない」とACIMは言うけれど、その代わり、「訓練すれば必ずそれは強くなる」ということが実感できて、本当に嬉しい。




 そしてもうびくびくしない代わりに、これからはもっと自分から人の輪の中に飛び込んで行きたいと思っている。

 そうやって、「信じていいんだ!誰も私を傷つけないんだ!」ということを、しっかりと学んで行きたい。


<転載終わり>


***


Pollyannaこと増田奈奈さんの素敵な著書はこちら

パラダイスパラダイス
(2010/09/25)
増田奈奈

商品詳細を見る


アコースインミラクルズのわかりやすい書籍はこちら

『奇跡のコース』を生きる実践書―奇跡を目撃し合い、喜びを分かち合う生き方―『奇跡のコース』を生きる実践書―奇跡を目撃し合い、喜びを分かち合う生き方―
(2011/10/14)
香咲弥須子

商品詳細を見る


奇跡講座入門―講話とQ&A奇跡講座入門―講話とQ&A
(2011/07)
ケネス ワプニック

商品詳細を見る


アコースインミラクルズの
心理療法の体系を学んでみたい方には
こちらのワークブックがお勧めです

わたしは何も知らない (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック1)わたしは何も知らない (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック1)
(2011/01/22)
香咲弥須子

商品詳細を見る


読んでくれてありがとう 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 
【2012/01/30 01:11】 | ACIM | トラックバック(0) | コメント(0) |
どんな衝動でもOK
「奇跡のコース」ガイドブックの著者
香咲さんのセミナーレポの続きです

奇跡とエゴ、神の意志について
図を用いて詳しく説明して下さいました

私たちの中に生まれるすべての衝動は
神を求める衝動であり、奇跡を求める衝動だそうです


神という言葉に抵抗があれば
愛と言葉を変えていただければ良いかと思います


意識で自分達の衝動と神の意志が出会うことが、“奇跡が目に見える”ということ

それなのに、エゴ(の雲)に入ってしまうと、その衝動を別のもの・・・
怒り、悲しみ、恐怖、罪の意識、痛み・・・などに変えて台無しにしちゃうみたい

なぜ奇跡の目撃にならずに、怒りや悲しみなどに変わってしまうのかというと
奇跡を目撃するとエゴが消滅しちゃうので、そうなるとエゴは困るから

そして
エゴ(の雲)から下に戻ることを、ACIMでは「ゆるし」と言うそうです

例えば
「お金持ちになりたい」
「痩せたい」
「ブランドのバッグが欲しい」などなど
どんな思いにも間違いはないので、正す必要はないそうです

“奇跡を目撃できますように”というのが目的だから

でもそれがエゴの中に入ってしまって別のものに変わってしまったときには要注意ですね


『奇跡のコース』を生きる実践書―奇跡を目撃し合い、喜びを分かち合う生き方―『奇跡のコース』を生きる実践書―奇跡を目撃し合い、喜びを分かち合う生き方―
(2011/10/14)
香咲弥須子

商品詳細を見る


読んでくれてありがとう 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 
【2011/12/14 01:11】 | ACIM | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
ハッピー♪ラッキー☆     ダイアリー


みるだけで運が良くなる!       開運ダイアリー☆

プロフィール

アイ クミコ

Author:アイ クミコ
兵庫県加古川市で
カウンセリング・チャネリング
リコネクティブヒーリング
リコネクション・数秘術
ヒプノセラピー
パステル和(NAGOMI)アート
などをしています☆


◇ヒーリングサロン コンパシオン◇
ホームページはこちら→★


ついてる私の開運法をシェアします♪


人気ブログランキング

今日の星と月

リラックマの部屋

....

最近面白かったもの

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ご訪問ありがとうございます☆     1日1クリックしていただくと順位が上がり、励みになります!嬉しいです☆

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

アマゾン検索

マナカード占い

アマゾンリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード