エジプト考古学博物館とオールドカイロ
=連絡=
コメント欄などからいただくクローズドのご質問に
個別にお答えすることは行なっておりません。
ご了承下さいませ。
====

エジプト滞在
最終日はまず
エジプト考古学博物館へ

eg 166

こちらもカメラ持込禁止なので
博物館前で写真を撮った後は
カメラを預けます

ここにはあの有名な
ツタンカーメンの黄金のマスクなどがあります

私が感動したのは黄金のマスクより
ツタンカーメンの厨子

ツタンカーメンのミイラは
4重の厨子の中にさらに
4重の棺があり
かなり厳重だった模様

そしてそれらの
どの棺もどの厨子も
それぞれ美しく立派なものでした

その厨子の中に(2番目か3番目の厨子でした)
とても衝撃的なレリーフがあって!
そのレリーフの意味が知りたいのだけれど
今のところ調べてもわからないのが残念です
ウェブで画像を探したんだけれど
それも見つからなくて残念

ひとりで勝手に見て回っていたところ
そのレリーフを見つけたあまりの衝撃に
母を呼んで来て見せたら
「よく見つけたね!」
母もすごく驚いてました!

エジプト考古学博物館に行かれる方はぜひ
ツタンカーメンの厨子をよく観察して下さいねー


ここも以前は
写真撮影OKだったみたいなので
参考サイトをリンクしますね→

博物館の庭でくつろいでいたニャンコ

eg 168

続いては聖セルギウス教会へ

エジプトではないような
中世のような小道を歩き
地下へ降りていきます

eg 174

ここは
マリア様が赤ちゃんのイエスを連れて逃げてきて
地下に半年ほど隠れていたという教会です

ここも
写真撮影禁止なので中の画像はありませんが
すごくすごくあたたかで親密な素敵な教会でした
ツアーでなければもっとゆっくりいたかったです

それから
モスクの外観を見学してツアーは終了

eg 177

現地の女子学生っぽい人たちも
訪れていました

eg 180

これでエジプト旅行記はおしまい

お昼の3時に関空を出て
お昼の12時に帰国したから
正味3日のエジプトツアーは
とても濃いものでした!

今回は本当に買い物をしなくて
関空についてから家族へのお土産を買いました 
帰宅後スーツケースを空けて
自分へのお土産も何もないことに気づきました

滞在中は
バクシーシ(チップ)をねだるエジプト人の多さや
いい加減さ、ずるさ、騙そうとする人の多さに閉口して
「もうエジプトはいいかも・・・」と思っていたけれど
こうやって旅行記を書いていたら
それさえも懐かしく
またエジプトに行きたくなってきました


読んでくれてありがとう
 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 

【2010/04/22 04:44】 | エジプト | トラックバック(0) | コメント(1) |
スフィンクス
ピラミッドを後にして
スフィンクスの見学です

eg 154

思っていたより
かなり大きいです!

eg 155

どうしてかな、
私はピラミッドより
スフィンクスの方が感動しました 

スフィンクス神殿の中のここは
カフラー王の像が発見されたところ

eg 160

ここにコインを入れて願い事をすると叶うそうなので
私も願い事をしてきました!
叶ったら報告しますね

ピラミッド近くのお土産屋さんからの風景

eg 163

ロバもおじさん達も暑そうです
少しの日陰で休んでいます

エジプトでは普通に
ロバが使われているようで
荷物を運んだり人を乗せているのを
よく見かけました


読んでくれてありがとう
 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 

【2010/04/21 04:44】 | エジプト | トラックバック(0) | コメント(0) |
ピラミッドから遠隔ヒーリング
再びエジプト旅行記
続いては
ギザの三大ピラミッドの中で
2番目に大きな
カフラー王のピラミッドへ

eg 134

こちらのピラミッドは
頂上付近の化粧石が残っているため
白く光り輝いて素晴らしいです 

そしてここは
内部へ入場することができました!

が・・・

内部へ通じる通路はとても狭く
高さ1mくらいで
幅はふたりがやっとすれ違えるくらい
そしてかなり長い距離を
かがんだまま歩かなければなりません

本当に超狭くて
窓も出口もないから閉塞感がすごいの!

私は残念ながら閉所恐怖症のため
少し行ったところで息苦しくなり
早々にリタイアして外に出ました

そこでピラミッドのふもと?に座って
他の参加者が見学して戻ってくるのを
待っていたのですが・・・

そうです、それが、
ハトホルの遠隔ヒーリングを送るタイミングだったのです!

わりとまとまった時間
この絶好のロケーションでフリーになったので
落ち着いて申し込んでいただいた皆様に
遠隔ヒーリングを送らせていただきました 

ハトホルからのメッセージです

「遠隔ヒーリングにお申し込み下さったみなさま、
親愛なるみなさま
ありがとうございます

みなさまが申し込んだその時から
遠隔ヒーリングが始まっているのを
気づいていただけていたでしょうか

みなさまが
魂の本質を輝かして
自分自身の人生を生きることを
サポートします

変化や変容による
痛みや苦しみ、悲しみを
癒すことを手伝います

私にできることは
サポートすること、手伝うこと、癒すこと

あくまでも
みなさま自身が
決断して、行動してこそ
願いを叶え、しあわせになり
魂を精神を肉体を輝かせることができるのです

私は
殻を破るサポートをすることはできますが
殻を破るのはあなた自身でないとできません

あなたが一歩踏み出す時
その道がぬかるんでいたら
歩きやすく整えることはできますが
一歩を踏み出すのはあなた自身でないとできません

痛いトゲを抜いた傷あとを
治すことはできますが
トゲを抜くのはあなた自身でないとできないのです

ご自身で決心をして
大きな癒しのエネルギーを
どうか受け取ってください

恐れや不必要な思い込みを手放し
祝福を受け取ってください

私の力が必要な時は
いつでも心の中で
私を呼んで下さい

私とみなさま方とは
古代エジプト時代からの
姉妹であり朋友であるのですから
いつも私がともにあることを信頼して下さい

シンクロに注目することで
癒しの力、奇跡の力は増大します

シンクロにどうか気づいて
そのことに感謝の気持ちを持って下さい

たくさんの方に
倍音での遠隔ヒーリングを送ることができたことを
心から感謝します」


ピラミッドから
大きなヒーリングの光の柱が
世界中に広がっていったように感じました 

ピラミッドからグッドタイミングで
遠隔ヒーリングできたことは
とても嬉しく
ハトホルの導きを感じ感動しました 


ツアーはその後
少し離れた写真撮影スポットへ移動

eg 137

三大ピラミッドが綺麗に見えます

左のふたつのピラミッドは
よくパステルで描くそのままの形みたい

Image45.jpg

すぐ隣りはサハラ砂漠

eg 139

観光用ラクダがあるいています

こんな写真を撮って遊んだり

eg 141

歴史と神秘を感じました 


読んでくれてありがとう
 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 

【2010/04/20 04:44】 | エジプト | トラックバック(0) | コメント(12) |
クフ王のピラミッド
ギザのピラミッドに向かう途中
車窓からの風景です

eg 123

ギザの町はかなり
ほこりっぽいというか
砂っぽい感じですね

eg 124

そして気になったのが
洗濯物の干し方

eg 121

こんなふうに重ねて干したら
日本なら乾かなそうなんだけれど
エジプトは乾燥してるから乾くのでしょうね
エジプトではこの干し方がスタンダードみたいでした


さあ
車窓からピラミッドが見えてきましたよー

eg 126

ギザの三大ピラミッドのうち
まず最初に
一番大きいクフ王のピラミッドへ

陽射しがきついですが
それでも暑さは
ルクソールより随分マシです

eg 127

クフ王のピラミッドは中に入れなかったのですが
少し登ることが出来たので登りました

eg 128

ピラミッドの上からの
町を眺めたところ

eg 131

近くで見るとピラミッドの石は
かなり大きいです

eg 132

下の画像でわかるとおり
ピラミッドの足元に表面のなめらかな
化粧石があります

eg 133

もともとはピラミッド全体が
この化粧石で覆われていたそうですから
昔は太陽にキラキラ光り輝き
今よりさらに荘厳だったのだなあ、
と思うとため息がでました


読んでくれてありがとう
 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 

【2010/04/10 04:44】 | エジプト | トラックバック(0) | コメント(4) |
夜行列車でカイロへ
ところで
もちろんエジプトでは
車のナンバーもアラビア数字です

eg 113

バスの中から車ばかり見ているうちに
アラビア数字は覚えてしまいました


さて夜遅く
夜行列車でギザへ移動です

ルクソール駅の外観

eg 112

チケット売り場

eg 114

かなり混雑しています

ホームに入りました

eg 115

アラビア語でももちろん駅名の表記があります

eg 116

公衆電話

eg 118

英語とアラビア語両方書いてあります

eg 117

ナイルエキスプレスは
こんな列車でした

eg 120

2人用の個室寝台で
夜ご飯が出ます

eg 119

夜10時半出発(しかも遅れた)で
お腹ペコペコだったのですが
アルミ箔の下のおかずは
どっちも見事な“肉のかたまり”で
アルミ箔をとる気にもならず
パンとスイーツくらいしか食べられませんでした

なので
日本から持ってきていたおにぎりが役に立ちました
梅干のおにぎり美味しくいただきました

車内食のスイーツ(画像右上)は
小さいドーナツみたいなのと
パイみたいなのとケーキみたいなのだったのですが
どれもシロップ漬けしてあるので
同じ味に感じました
食感は違うけれど、味は同じ、みたいな?
かなり甘いのですが
意外と美味しかったです 


エジプトのガイドブックにはよく
「ボールペンを持っていくと喜ばれる。
ボールペンがあると価格交渉などに有利」
と書いてあって
「本当かなあ?
昔はそうだったかもしれないけれど
今でもそうなのかなあ?」
と思っていたのですが
客室乗務員(というのでしょうか)のおじさんに
「ボールペンあるか?」
と聞かれたので
「本当だったんだ!」
と思いました

本当に
日本のボールペンは人気みたいです

そのおじさんはさらに
「飴はあるか?」
(これはあったので差し上げました)
など
本当に、どこにいてもどの職業でも
エジプト人は“欲しがる”人が多いのを実感

さらにそのおじさんは
母が日本で購入していたけれど食べなかった
納豆巻きがあるのを目ざとく見つけ
「食べないなら欲しい」と・・・
捨てるところだったのであげましたが
翌朝、朝食を持ってきてくれた時に
「あのおにぎりは、傷んでいて食べれなかったよ」
と残念そうに言ってました 
(たぶん傷んではなかったと思います)

さてさて
とても狭い寝台個室は
2段ベッドで
一応小さな洗面がついていました
お湯も出ました

トイレは共同で
とてもシンプルな方式・・・つまり
線路上に落とす、というものでした!

2段ベッドの上の段に寝たのですが
意外にクッションは悪くなくて
寝心地は大丈夫でした

そんなこんなしてるうちに
ギザ駅に到着!

eg 122

ギザ駅は
ホームを降りたらわりと長い階段を降りて
そして再びわりと長い階段を上って外に出るのですが
当然のようにエレベーターなどないので
重いスーツケースを持っての移動は
かなりくたびれました 


さあ
ピラミッドに行きますよー


読んでくれてありがとう
 

ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 

【2010/04/09 04:44】 | エジプト | トラックバック(0) | コメント(1) |
メムノン巨像とナイルの夕日
続いてはメムノン巨像の見学へ

eg 095

アメンヘテプ3世の葬祭殿前にあったものだそうです

ここはこの石像があるだけなので
写真撮影を数分しただけの滞在

そしてここでもやはり気になったのが
野犬

eg 098

ルクソール東岸に戻り
ナイルに沈む夕日を見ました

eg 105

だんだん沈んでいきます

eg 106

もうすぐ日没、というところで
ズームで撮影したら
とても面白い具合に撮れました 

eg 108

なんだかスイーツみたいな
作り物みたいな光り方ですよね


この日はオプショナルツアーで
ファルーカという小船でナイル川を遊覧するというのに
参加したのですが
とても酷かったので
そのことは記事にするのはやめておきます

エジプト旅行を考えている人は
ファルーカ遊覧はやめた方がいいかもしれません?


読んでくれてありがとう
 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 


【2010/04/08 04:44】 | エジプト | トラックバック(0) | コメント(0) |
ハトシェプスト女王葬祭殿
古代エジプトでファラオが亡くなった時
葬儀が行なわれたという場所が
ハトシェプスト葬祭殿

ですから
王家の谷からわりと近くにあります

eg 080

eg 081

立ち並ぶオシリス柱

eg 090

でかいです

近づくとこんな感じ

eg 091

凛々しいホルス神

eg 092

古代エジプトのレリーフって
横顔がほとんどだと思うのですが
正面の顔があったのでパチリ

eg 093

画像左上の方です
よくあるエキゾチックな顔でなく
色も残っているので妙にリアルに感じて可笑しかった


エジプトはどこでもですが
チップをねだるおじさんが多くて閉口しました


読んでくれてありがとう
 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 

【2010/04/07 01:11】 | エジプト | トラックバック(0) | コメント(0) |
ランチタイムと王家の谷
観光の後はビュッフェランチ

eg 071

格安ツアーだったので
食事はあまり期待していなかったのだけれど
どこも結構美味しかったです
そして
画像の右上にちょっと写っている
マンゴージュースが
マンゴー度が濃くて
ドロドロしていて時々果肉が残っていて
超美味しかったです!!!

エジプトの暑さと乾燥に
マンゴージュースのジューシーさとビタミンが
あってるのかもしれません

日本ではマンゴージュースは特に好きでもないですが
エジプトでは
食事のたびに飲んでました

となりの人のペプシの缶を
撮影させてもらいました

eg 072

味は日本と変わらなかったそうです

お水もパチリ

eg 073

エジプト感あふれてますね?!


ランチの後はナイル川を越えて
王家の谷の観光です

eg 076

川の向こうに写っている
緑の全くない
山みたいなのが王家の谷です

私はエジプトについてほとんど知識がなく
「スフィンクスとピラミッドが見れたらそれでいい」
くらいの気持ちだったので
王家の谷については全く知らなかったのですが
すごく素晴らしかったです!!

たくさんの古代エジプト王の墓があり
4つの墓を見学したのですが
美しいレリーフが
本当に、色彩も美しくそのままで残っていて
感動しました 

有名なツタンカーメンの墓には
ツタンカーメンのミイラもあり
ミイラなんて怖くて見たくないと思ってたのだけれど
訪れてみると
全然怖くなく
その時の感動を言葉にするのは難しいのですが
可愛らしく胸に迫るものがありました

しかし王家の谷は
一面乾いた土の山みたいなところで
さえぎるものが何もなく
時間もちょうど昼過ぎだったためか
非常に暑かったです 

私は暑いのは平気と思っていましたが
暑いのが苦手なことがわかりました!

バスのあたりで39度だったから
王家の谷の中は
40度はあったと思います!!

本当に
何かの罰ゲームかと思うような暑さでした  

残念ながら王家の谷はカメラ持ち込み禁止で
バスの中にカメラを置いていったので
1枚も画像がありません

以前は撮影できたみたいなので
ちょっと参考になるかな、と思ったサイトをリンクしておきます→


読んでくれてありがとう
 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 

【2010/04/05 01:11】 | エジプト | トラックバック(0) | コメント(0) |
カルナック神殿
ルクソール観光
朝8時出発だったので
ルクソール神殿の時はまだ
過ごしやすかったけれど
続いてのカルナック神殿では
かなり暑くなってきました 

それでカルナック神殿について
すぐに気になったのが犬

eg 045

そりゃ、犬もぐったりする暑さだよね、
と思いました

カルナック神殿は
エジプト最大級の神殿なので
見どころはたくさんあります

レリーフも場所によっては
かなり色もはっきりと残っています

eg 048

これはスカラベの石像
願い事をしながら
この石像の周りを7回まわると
願いが叶うそうです 

eg 049

私もまわってきましたよー
効果が実感できたら
またお知らせしますね!

ベビーカーの赤ちゃん連れも
まわっていました

eg 051

日傘が可愛かったです


くっきりとしたレリーフの美しさったら!

eg 058

ひつじ頭のスフィンクスがずらり

eg 062

西欧人はこの暑さでも
イスラムの国でもおかまいなく
肌を露出しているので
驚いてしまいます

eg 063

そしてどうしても
あちこちで寝ている野犬が気になります

eg 064

エジプトから帰国後
写真を見直してみたら
一番多く撮っていたのが
犬と洗濯物でした 
(洗濯物の写真はまた後ほど)

見事なオベリスクも残っています

eg 050


読んでくれてありがとう
 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 

【2010/04/04 01:11】 | エジプト | トラックバック(0) | コメント(0) |
ルクソール神殿
最初のエジプト・ルクソール観光は
ルクソール神殿へ

eg 002

今から3400年位前に建てられた神殿です

正面には
オベリスクとラムセス2世の坐像が

eg 003

このオベリスク
坐像と同じように本来は2本対であったそうですが
200年位前に右側の1本はフランスに贈られたんだって!

パリのオベリスクはこんな感じ

00 298

コンコルド広場にあります

パリに行く度に
どうしてこんなところに
エジプトのオベリスクがあるのか?
と不思議だったのですが
その理由がわかりました
200年位前に
エジプトから贈られたのですね
そしてその時エジプトは
時計をもらったそうです
(ちなみにその時計は今は動いてないそうです)


それにしても
“問えばちゃんと答えが得られる!”
有り難いことです 


オベリスクの先端はこんな感じ

eg 007

深く刻まれたレリーフが
しっかりと残っています

ちなみにこの場所から後ろを振り返ると
スフィンクスの参道が続いています

eg 004

スフィンクスの顔はこんな感じ

eg 029

神殿の一部には
イスラム教会になっている場所も

eg 011

長い歳月の間に
キリスト教徒に使われていたことも
うかがえる壁画も一部鮮やかに残っています

eg 020

eg 021

古代エジプトのレリーフも
場所によっては鮮やかな色が
3400年くらい前から残っているという素晴らしさ!

eg 016

それぞれのレリーフには
意味がいろいろあるのですが
これは古代エジプトではすでに
人工授精をしていたということを示す
レリーフだそうです

eg 017

触るとご利益があるのか
一部変色していますね 


おまけはルクソールの信号の画像
赤でも青でも残り秒数が表示されます

eg 014

eg 111


読んでくれてありがとう
 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 

【2010/04/03 01:11】 | エジプト | トラックバック(0) | コメント(2) |
エジプトへ
先日
エジプトに行ってきました

5日間のツアーは
午後3時頃関空を飛び立って
帰国は正午くらいだったので
正味3日間という濃いツアー

今日からちょっとずつレポしていきます

さて
エジプトへは関空から
エジプト航空の直行便です

eg 182

古代エジプト神話の神
ホルスのイラストがマークです

eg 183

機内での安全についての説明アニメが
いかにも中東っぽいおじさんだったので
面白かった

eg 184

もう随分前から
ほとんどのエアラインで
エコノミーでも
個人用シートモニターがあり
好きな時に好きな映画を楽しめるのに
エジプト航空はそれがないんですよね
しかも片道14時間以上という長時間
耐えられるかなー
と心配していたのですが
そんな心配は全く必要がないくらい
全然平気でした
それも、この本のおかげが大きかったと思う!


古代エジプトうんちく図鑑古代エジプトうんちく図鑑
(2004/05)
芝崎 みゆき

商品詳細を見る


古代エジプト神話や旅行記
発掘者のことや古代エジプト史等
楽しいイラストでわかりやすく書かれていて
エジプトに興味ある人にはオススメです!
300ページくらいあって分厚くて
機内でとても役立ちました
(機内でも全部は読めませんでした)

機内食は期待してなかったので
おにぎり持参でしたが
意外とOKで夜食には鮭のおにぎりも出て
持参したおにぎりは必要なかったです


読んでくれてありがとう
 


ブログランキングに参加しています 

      
FC2ブログランキングへ→◆  
上記のリンクをクリックしていただくと
1日1クリックで10ポイント加算され
ランクアップし
ブログ更新の励みになります!
クリックしていただくとランキングも見れます

こちらのランキングは何位かな?
こちらもクリックお願いします
       ↓
    
人気ブログランキングへ→◆ 
クリックありがとうございます!

いつもありがとうございます 

【2010/03/28 01:11】 | エジプト | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
ハッピー♪ラッキー☆     ダイアリー


みるだけで運が良くなる!       開運ダイアリー☆

プロフィール

アイ クミコ

Author:アイ クミコ
兵庫県加古川市で
カウンセリング・チャネリング
リコネクティブヒーリング
リコネクション・数秘術
ヒプノセラピー
パステル和(NAGOMI)アート
などをしています☆


◇ヒーリングサロン コンパシオン◇
ホームページはこちら→★


ついてる私の開運法をシェアします♪


人気ブログランキング

今日の星と月

リラックマの部屋

....

最近面白かったもの

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ご訪問ありがとうございます☆     1日1クリックしていただくと順位が上がり、励みになります!嬉しいです☆

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

アマゾン検索

マナカード占い

アマゾンリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード